和装でも洋装でもOK!ロケーションフォトで印象に残る写真を撮ろう!


そもそもロケーションフォトって知ってる?

結婚式を控えるカップルがドレスやタキシードを着て事前に写真を撮影する前撮りの人気が上昇しています。前撮りにはいくつかの種類がありますが、若い世代のカップルを中心に支持を集めているのがロケーションフォト。ロケーションフォトはセットや小物が用意されたスタジオで撮影するのではなく、神社や海、またはガーデンなどで撮影します。

シンプルになりがちなスタジオ撮影とは違い、写真映えするような印象的な写真を残せることがロケーションフォトの大きな魅力。撮影業者との相談になりますが、撮影場所は自由に選ぶことが出来ます。また、人気の観光スポットでもロケーション撮影が許可されている場合もあるようです。どうしてもここで写真が撮りたい!という希望のスポットがある人は、ぜひロケーションフォトにチャレンジしてみてくださいね。

ロケーションフォトは和装にも洋装にもぴったり!

自由に撮影場所を選ぶことが出来るロケーションフォトですが、魅力はそれだけではありません。撮影時に着る衣装に合わせてスポットを選べることもロケーションフォトならではの魅力だと言えるでしょう。例えば、和装なら神社や日本庭園といった和の趣に包まれたスポットで写真を撮影することが可能です。洋装なら洋館や洋風のガーデンなど、衣装とマッチするスポットを撮影場所に選ぶことで雰囲気抜群の写真を残すことが出来るでしょう。このように衣装によって場所を選べることがロケーションフォトのポイントです。

ちなみにロケーションフォトは朝や昼に撮影する人が多いのですが、近頃はあえて夜間に撮影するという人も増えています。他の人と被らないような印象的な写真を残すために、夜間の撮影に挑戦するのも良いかもしれません。

結婚当日は思い出に残る素敵な日ですが、 バタバタしているため、あっという間に時間が過ぎてしまいます。その点、前撮りはじっくりと結婚と向き合いながら作品を作ることができます。